NEWS

『マチ★アソビ』捏造トラップトークイベント

2017年5月6日に徳島にて行われた『マチ★アソビ』の「Creators in Packトークショー ~2017春の新作アニメ発表会~」にて、本作のトークイベントが実施されました。

 

トークイベントには、総監督のひらさわひさよし、Creators in Packプロデューサーのはたなかたいち、水科蛍役の五十嵐裕美さんが登壇。大盛況のまま幕を閉じたイベントの模様をご紹介します。

 

●揺れ動く人間模様や恋心に注目!見どころが盛りだくさん

 

はたなかPとひらさわ監督が登壇し、挨拶が済んだところで五十嵐さんが登壇。挨拶もそこそこに、五十嵐さんが「早速ですが、エロい話をしましょう!」と話すと会場は大盛り上がり。

 

はたなかPが「原作知っている人、どれくらいいらっしゃいますか?」と聞くと、多くの来場者の方が手を上げ、「たくさんいますね!1巻の表紙、おっぱいがすごいんですよ!とにかくすごいんで、みなさん買ってみてください!」と熱弁。

 

最新巻の第4巻の話に移り、アニメの話へ。はたなかPが公式HPのイントロダクションを読みあげ、「冒頭のカラオケのシーンはすごいことをしているので、注目してみてくださいね。」と話し、続いてキャラクター紹介へ。

岡崎由真(CV:加隈亜衣さん)については、はたなかPが「意味深な説明が書いてあって、公式ホームページのイントロダクションに『ハマっていく』ってカタカナで書いてあるのがエロいですよね…」そして五十嵐さんが「PVの収録をこの前したのですが、その時にはじめて由真ちゃんの声を聞きました」と話し、「公開が楽しみですね。早くみたいです!」とはたなかP。

 

続いて水科蛍(CV:五十嵐裕美さん)に移ると、「体触ったりキスしたりって、もうやばいですねー。のっけからすごい。これをアニメ化するのって…」とはたなかPが話すと、会場内から笑いがおこり、続けざまに五十嵐さんが「もうすごいですよ。容赦ないです。アニメでどこまで描いているのか気になる!」とコメント。

 

藤原(CV:小野大輔さん)については、「藤原、悪いやつなんだよねぇ。メンズの声はまだ聞いていないから楽しみですね。」と五十嵐さん。

 

武田(CV:逢坂良太さん)についても「一番普通の人!思いやりがあって、優しさとか普通なの!(笑)」とコメントした。

 

キャラクター紹介が終わると、アニメでの注目ポイントなどの話へ。はたなかPが「コミック読んでもらっている人はわかると思うんですが、冒頭から距離がとても近いんですよ!」と言うと、続いて五十嵐さんが「蛍が小悪魔。(胸を)当ててるのよ!っていうくらい。」と会場を沸かせていました。

 

そして、ひらさわ総監督から「揺れ動く人間模様や、心の心情など、演出の腕の見せ所が多い作品です。声優さんの力をお借りしてうまく表現できたらいいなと思っています。また、色がとても美しいんです。光にこだわって作ります。」とアニメ化で注目のポイントを解説。

 

さらに五十嵐さんから「ベランダシーンはどうですか?」と聞かれると、「いい感じになるように頑張っているので、ぜひ注目して欲しいです!」と意気込みを話していました。

そして最後にキャストの話になり、ひらさわ総監督がオーディションの裏話などを話し、五十嵐さんが「蛍の声が結構高くて、もうこれ以上でないーってくらい!」と今回の役が挑戦であることを話し、五十嵐さんのサイン入りポスターをかけてじゃんけん大会が行われ、イベントは大盛況のまま幕を閉じました。

 

7月からオンエアになるTVアニメ「捏造トラップ-NTR-」。皆様の期待にお応えすべく、鋭意アニメ製作中です。楽しみにしていてくださいね!

一覧に戻る